2022-07

記事

米GDP2四半期連続縮小

おはようございます。 NY株式市場は、第2四半期の米国内総生産(GDP)が2四半期連続で縮小したことを受け、米連邦準備理事会(FRB)が一部の想定ほど積極的に利上げを行う必要はないとの観測が広がり、米10年債利回りが低下すると、それ...
記事

FRB 0.75%利上げ決定

おはようございます。 NY株式市場は、マイクロソフトの売上高見通しやグーグルの親会社アルファベットの好決算を受け、企業業績への期待が高まりナスダック総合が強含みに推移するなか、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が連邦公開市場委...
記事

米小売大手ウォルマート利益見通し下方修正

おはようございます。 NY株式市場は、7月の消費者信頼感指数が約1年半ぶりの低水準を記録したことが重しとなるなか、小売大手ウォルマートが通年の利益見通しを下方修正したことを受け、小売り関連株が売られて市場を圧迫、主要株価3指数は下落...
記事

FOMC声明発表を控え様子見

おはようございます。 NY株式市場は、週央の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが予想されているほか、大型グロース株の決算発表を複数控え、NYダウとS&P500が一進一退で推移した後、ほぼ変わらずで取引を終える一方、ナスダック総...
記事

欧州中央銀行大幅利上げ

おはようございます。 NY株式市場は、欧州中央銀行(ECB)がこの日の理事会で、主要政策金利を0.5%引き上げ、引き上げ幅は前回の理事会で示唆した0.25%の倍となり、これを受けてリセッション(景気後退)への警戒感が台頭、また通信大...
記事

米主要株価3指数続伸

おはようございます。 NY株式市場は、動画配信サービス大手ネットフリックスの第2四半期の契約者数が自社予想より小幅な減少にとどまり、また第3四半期にはプラスの伸びを回復するという見通しを示し7.4%高になると、これを受けてアップル、...
記事

米主要株価指数好決算で大幅高

おはようございます。 NY株式市場は、大手銀行に続き予想を上回る企業決算が相次いだことを受け、高インフレや米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めが企業収益を圧迫するといった懸念が後退し、主要株価指数は大幅高で取引を終えました。 ...
記事

米主要株価3指数下落

おはようございます。 NY株式市場は、バンク・オブ・アメリカやゴールドマン・サックスの第2四半期決算を受け、金融株が主導して序盤に大きく上昇したが、ブルームバーグはアップルが景気低迷の可能性に備え、一部の部門で来年の採用や支出を減速...
記事

ドル円相場上昇トレンド再開

ドル円相場は、6月の米消費者物価指数が約40年半ぶりの高い伸びを記録し、インフレ抑制に向けてFRBがタカ派姿勢を強め、今月のFOMCで1.00%の大幅利上げもあり得るとの見方が浮上し、日米の金利差拡大観測から139円39銭近辺まで上げ、約...
記事

米景気後退懸念強まる

おはようございます。 NY株式市場は、この日発表の6月の卸売物価指数(PPI)が前日発表の消費者物価指数(CPI)と同様に市場予想を上回り、景気減速懸念が一段と強まるなか、JPモルガン・チェースとモルガン・スタンレーの四半期決算が減...
タイトルとURLをコピーしました