記事

米主要株価3指数続落

おはようございます。 NY株式市場は、米連邦準備理事会(FRB)の利上げやリセッション(景気後退)を巡る懸念に圧迫され、アップル、アマゾン・ドット・コム、アルファベットなどのハイテク株が軒並み下落、また欧州連合(EU)規制当局がフェ...
記事

パウエルFRB議長利上げペース縮小に言及

おはようございます。 NY株式市場は、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が早ければ12月にも利上げペースを縮小する可能性があると述べたことを好感し、大型ハイテク株のアップルが4.9%高、マイクロソフト6.2%高、エヌビディア8%...
記事

FOMC議事録要旨公表で続伸

おはようございます。 NY株式市場は、11月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、政策立案者の「かなり多数」が、利上げペース鈍化が「間もなく適切になる」との見方に同意したことが明らかになり、10年債利回りが低下すると...
記事

米主要株価3指数反発

おはようございます。 NY株式市場は、10月の米卸売物価統計が予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ鈍化への期待が高まり、主要株価3指数はそろって反発しました。ただ、ロシアのミサイルがポーランドに着弾したとの報道を受け、午...
記事

NY株式市場大幅高

おはようございます。 NY株式市場は、10月の消費者物価指数(CPI)伸び率が市場予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)が利上げペースを減速させるとの観測から、金利動向に敏感なハイテク株、不動産株が市場を主導し、主要株価3指数はい...
記事

NYダウ・過熱感から反落

おはようございます。 NY株式市場は、米中間選挙で下院・共和党が依然として優勢だが、接戦州の多くで勝者が確定しておらず、共和党勝利の「レッドウェーブ」が起きる見込みが薄れるなか、動画配信事業でさらなる損失を計上したウォルト・ディズニ...
記事

週明けの米主要株価3指数続伸

おはようございます。 NY株式市場は、8日投開票の米議会中間選挙に注目が集まるなか、世論調査などで共和党が勢いを増し、下院で多数派を握り、上院でも過半数を奪還する可能性があると予想され、「ねじれ議会」となって増税や、インフレにつなが...
記事

米国市場・今日から冬時間

おはようございます。 東京市場は、前週末の米株高の流れを引き継ぎ、買い優勢の展開が考えられます。 米国市場は今日から冬時間、注目は10日22:30発表の消費者物価指数、NYダウ・日足テクニカルは上を暗示し、インフレ鎮静化に期待...
記事

米主要株価3指数続落

おはようございます。 NY株式市場は、10月の米サプライ管理協会(ISM)製造業購買担当者景況指数(PMI)が市場予想を若干上回り、9月の雇用動態調査(JOLTS)の求人件数も予想を超え、これを受けて利上げペース減速への期待感が後退...
記事

米主要株価3指数3日続伸

おはようございます。 NY株式市場は、住宅価格の伸び鈍化や消費者信頼感の低下といった軟調な経済指標が示され、米連邦準備理事会(FRB)の積極的金融引き締め効果が現れ、利上げペースが鈍化するとの観測から10年債利回りが低下すると、主要...
タイトルとURLをコピーしました