記事

記事

前場の日経平均ほぼ横ばいに推移

前場、お疲れさまです。 日経平均は、前日の米株高の流れを引き継ぎ小幅高で始まったが、米インテルの決算内容が嫌気され、半導体関連株売られて一時マイナスサイドに傾き、その後は日銀の追加修正の思惑から銀行が買われ、営業利益上方修正の信越化...
記事

勝率80%超の現物株トレード助言システム

おはようございます。 私が設計した現物株トレード助言システム『Stock630スマホ』をご紹介します。 個人投資家の皆様が勝てないのは、上昇している銘柄の高値を買うことが原因です。ではその逆をやればいいと思うのですが、急落して...
記事

インフレ警戒から下振れ

おはようございます。 NY株式市場は、先週末発表の12月の米雇用統計で賃金上昇率が鈍化し、連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めを鈍化させるとの期待が広がり一時上昇、その後は12日の米消費者物価指数(CPI)の発表を控えインフレへの...
記事

電気自動車(EV)テスラ・連日の大幅安

NY株式市場は、米経済の底堅さを示す経済指標を受け、連邦準備理事会(FRB)の利上げが予想よりも長期化するとの懸念が高まるなか、半導体大手マイクロン・テクノロジーの厳しい見通しが市場を圧迫し、また需要鈍化が懸念される電気自動車(EV)大手...
記事

米主要株価3指数5営業ぶりに反発

おはようございます。 NY株式市場は、日銀が金融政策決定会合で、長期金利の許容変動幅をプラスマイナス0.5%程度に拡大し、これを受けて日本10年債利回りが急上昇すると、米債券の魅力が低下する可能性から米債が売られるなか、この日は原油...
記事

米主要株価3指数上昇

おはようございます。 NY株式市場は、朝方発表の新規失業保険申請件数が前週比で増加し、先週発表された堅調な雇用統計を受けて広がっていた積極的な利上げ継続懸念が幾分緩和し、金利動向に敏感なアップル、エヌビディア、アマゾン・ドット・コム...
記事

米主要株価3指数続落

おはようございます。 NY株式市場は、米連邦準備理事会(FRB)の利上げやリセッション(景気後退)を巡る懸念に圧迫され、アップル、アマゾン・ドット・コム、アルファベットなどのハイテク株が軒並み下落、また欧州連合(EU)規制当局がフェ...
記事

パウエルFRB議長利上げペース縮小に言及

おはようございます。 NY株式市場は、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が早ければ12月にも利上げペースを縮小する可能性があると述べたことを好感し、大型ハイテク株のアップルが4.9%高、マイクロソフト6.2%高、エヌビディア8%...
記事

FOMC議事録要旨公表で続伸

おはようございます。 NY株式市場は、11月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、政策立案者の「かなり多数」が、利上げペース鈍化が「間もなく適切になる」との見方に同意したことが明らかになり、10年債利回りが低下すると...
記事

米主要株価3指数反発

おはようございます。 NY株式市場は、10月の米卸売物価統計が予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ鈍化への期待が高まり、主要株価3指数はそろって反発しました。ただ、ロシアのミサイルがポーランドに着弾したとの報道を受け、午...
タイトルとURLをコピーしました