記事

記事

NYダウ弱気相場入り

おはようございます。 NY株式市場は、米10年債金利が3.90%に上昇すると、米連邦準備理事会(FRB)の積極的なインフレ対応によって米経済が急激に悪化するとの懸念が強まり、不動産とエネルギーが下げを主導し、NYダウは1月初旬に付け...
記事

軟調な株式相場が続く

おはようございます。 前週末のNY市場は米長期金利の上昇を眺め、金利に敏感なハイテク株やグロース株が下落し、加えて原油価格の下落で石油・ガス関連銘柄が売られ、S&P主要11セクターは全て下落しました。 東京市場は、米株安の流れ...
記事

8月CPIでNYダウ1200ドル超の下落

おはようございます。 NY株式市場は、8月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回る伸びとなり、近い将来に連邦準備理事会(FRB)がインフレ対策を一段と強めるとの見方が広り、金利に敏感なアップルやマイクロソフト、アマゾン・ドット...
記事

金利上昇の恩恵を受ける銀行株高

おはようございます。 NY株式市場は、FRBのパウエル議長がこの日行われた金融政策に関する討論会で、インフレ抑制に「強くコミットしている」と表明、またシカゴ連銀のエバンズ総裁は講演で、高すぎるインフレを抑えることが「最優先の課題」だ...
記事

米主要株価3指数反発

おはようございます。 NY株式市場は、為替市場でドル需要の高まりから米国債に資金が流入し、米国債利回りが低下すると金利に敏感なアマゾン、テスラ、マイクロソフトなどに買いが入り、ナスダック総合が上げを主導しました。 NYダウ日足...
記事

米ナスダック総合指数7営業日続落

おはようございます。 NY株式市場は、米供給管理協会(ISM)が6日発表した8月の非製造業総合指数(NMI)が予想を上回ったことで、米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制に向けて利上げを継続するとの観測が高まり、米10年債利回りが...
記事

ドル円相場140円台突破

おはようございます。 NY株式市場は、朝方発表の新規失業保険申請件数が2カ月ぶりの低水準に改善し、ISM発表の8月の米製造業購買担当者景況指数(PMI)は市場予想を上回り、これらの指標で米景気の底堅さが確認されたことから米長期金利が...
記事

求人数増加でFRBの積極的利上げ観測

NY株式市場は労働省が発表した7月の雇用動態調査(JOLTS)で求人件数が増加し、労働需要減速の兆候は見られず、FRBが積極的な金融引き締め路線を維持する可能性が示され、指標となる10年債利回りは3.108%と6月末以来の高水準に上昇、こ...
記事

パウエルFRB議長講演で米国債金利上昇

おはようございます。 週明けのNY株式市場は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエルFRB議長が26日、経済シンポジウム(ジャクソンホール会合)で行った講演で、成長鈍化などの「痛み」を伴ったとしてもインフレが抑制されるまで「当面」金融...
記事

パウエルFRB議長講演で株価急落

おはようございます。 今日の東京市場は、前週末にパウエルFRB議長がワイオミング州ジャクソンホールで開かれた経済シンポジウムで行った講演で、「金利上昇や成長鈍化、労働市場の軟化はインフレを低下させるが、家計や企業に痛みをもたらすだろ...
タイトルとURLをコピーしました