逆張り勉強会開催中

2020年大納会

大納会の朝、おはようございます。

NY市場は、前日の流れを引き継ぎ序盤の取引で株価が上昇し、取引時間中の最高値を更新する場面もあったが、共和党上院トップのマコネル院内総務が現金給付を1人当たり600ドルから2000ドルに引き上げる案の採決を先送りしたことで、経済再開の道筋や給付を引き上げる案の行方を巡る懸念から不安定な値動きとなり、主要株価3指数は反落した。

東京市場は、前日の大幅高の反動で下押す場面も考えられるが、ファンドの買い戻しから下値は限定的でしょう。

今日は今年最後の相場、元気にまいりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました