逆張り勉強会開催中

米主要株価反落

おはようございます。

NY市場は、新型コロナウイルス感染拡大に対応する9000億ドル規模の米追加経済対策が成立したことで、最高値を更新する場面もあったが、資産運用会社バーンスタインはキャッシュフローに関する懸念を理由に、航空機大手のボーイングの投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ、同社株価が大幅安となったことをきっかけに主要株価が反落、また米議会上院の多数派を決するジョージア州での決選投票を翌5日に控え、今後の政権運営に関する不透明感が投資家心理を圧迫、主要株価3指数はそろって反落した。

今日は我慢の1日となりそうです。

元気にまいりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました